角質ケア

角質ケアの種類

一口に角質ケアといっても、さまざまな種類と方法があります。それぞれの特徴についてご紹介します。

 

角質ケアはピーリングともいわれ、家庭で行うことをセルフピーリングといいます。

 

ピーリング剤は、市販で石鹸タイプ、スクラブ(ゴマージュ)タイプ、ジェルタイプ、拭き取りタイプのものが売られています。

 

また酵素洗顔でも角質を除去することができます。

 

 

洗い流すタイプのものを

 

お肌にやさしいのは、石鹸やジェルなどの洗い流すタイプ。拭き取るタイプやゴマージュタイプのものは少し刺激が強いので注意が必要です。

 

特にニキビがある場合、刺激の強いものを使うと炎症を起こしてしまうので、石鹸やジェルタイプのものを選びましょう。

 

ヒリヒリしても大丈夫

 

ピーリングできる化粧品は、使うとき少しヒリヒリすることがあります。これが怖くて使えないという方も多いのですが、若干感じる程度なら大丈夫。洗い流した後につるつるする感触を感じられるものが効果的です。

 

角質ケアは無理して行わない

 

ニキビが炎症を起こしているときや、肌が刺激を感じて敏感になっているときは、無理してピーリングは行わないようにしましょう。肌の調子のいい状態の日を選んでケアしていきましょう。

 

ピーリング後にはたっぷり美容成分を

 

ピーリングで古い角質を取り去った後は、お肌は美容成分が浸透しやすい状態になっています。ですので、保湿成分や美白成分などを配合した美容液で保湿と皮膚再生を促しましょう。

 

紫外線対策を忘れずに

 

ピーリング後の肌は紫外線の影響を受けやすい状態になっています。外出するときは、肌にやさしいノンケミカルタイプの日焼け止めクリームで、紫外線対策を行いましょう。